少子化対策 マニフェスト


自民党

 「一億とおりの輝き方を支援します。」という理念を掲げた大項目の中に、「子育て世代」「若者」の2つを、さらに付属の「政策BANK」の中でも「女性活躍」という項目で「女性活躍を支える子育て・介護基盤の拡充」を掲げたり、「安全安心」という項目の中で「雇用と所得の拡大」、「子育て支援」「未来を築く教育」などの項目を設けいましす。
個別の政策としては、「保育の受け皿を50万人分増やす」ことや、保育士の処遇改善幼児教育の無償化給付型奨学金の創設、「同一労働同一賃金」の実現による「正規・非正規の格差是正」、若者の就職、雇用安定と所得向上総労働時間の短縮などが記載されています。


民主党

 基本政策御前文には、「生活者、納税者、消費者、働く者の立場に立ち、子育て、仕事、人生を楽しめる共生社会を創ります。」とあります。 
政策としては 「子育て、仕事、人生を楽しめる共生社会のために 」という項目に、 

「チルドレンファースト」「多様できめ細かい教育」「 働く人に誇りとやりがい」 という項目を設けています。
個別の政策としては、 「すべての就学前保育」「教育を無償化 」「保育士等の質の向と待遇改善など保育環境整備を行い、待機児童を解消し、利用希望者を『全入化』 」「長保育や、病児」「病後児保育等の充実 」「子ども手当をすべての子どもに給付 」「小中学校の学校給食費無償化 」 「長時間労働をなくす法律の制定、ワークライフバランスの実現 」「育児休業給付の実質100%支給 」「パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・マタニティハラスメント等の防止、ワークルール教育の推進 」「同一価値労働同一賃金の実現 」などが記載されています。